MENU

コミュ障のあなたが周囲から嫌われないための具体的方法5選

こんにちはカズオ@cazuo_happyです!
 
コミュ障って誤解されることも多いし、結構嫌われるよね
何を考えてるか分からないし、絶妙に空気読めないしね 
 
嫌われるコミュ障と、嫌われないコミュ障がいるので、これまでの経験から嫌われないコミュ障の特徴をまとめてみた。
 

嫌われないコミュ障の特徴とは?

カズオの職場にも「この人コミュ障だな」って人が2人います。

どちらもあまり喋らず明らかにコミュ障なんですが、この2人には大きな違いがあります。

1人は周りから好かれているのに、もう1人は周りから嫌われているということ。

この違いってなんだろう? ってカズオは考えた

その結果、嫌われていないコミュ障には嫌われていないだけの理由があることに気づいたんです。

嫌われていないコミュ障の特徴を以下にまとめてみたので、コミュ障の人は参考にしてみてね。

1.人の悪口、陰口を言わない

これコミュ障にはめっちゃ大事。
ただでさえ何考えてるか分かんないのに、人の悪口言ってるとかマジ最悪です。
コミュ障は元々誤解されやすいので、人から嫌われることをしてはダメです。
コミュ障は人を褒めることはあっても逆はしてはいけません。
 

2.清潔感がある

別にイケメンじゃなくてもいいんです。
可愛くなくてもいいんです。
 
コミュ障のなかにファッションとか身だしなみに無頓着な人がいますが、そういう人はキモい人扱いを受けます。
ただでさえコミュ障で誤解されやすいのに最低限の身だしなみくらいは整えましょう。
 
人間中身も大事ですが、最低限の身だしなみも大事です。
 
男なら
  • 寝癖
  • 長い爪
  • ボサボサの髪
  • どっちつかずな伸び方のヒゲ
  • 体臭
  • シワのついた服
  • 太っている

女なら

  • 化粧っ気の無さ
  • ファッションへの興味の無さ
  • 地味に太っているor変に痩せてる
  • 眉毛いじってない
とかそういうの気をつけて。
まぁ清潔感は最低限持っとけよってこと。
見た目、身だしなみは大事。


3.自分のことを必要以上に話さない

一般的ウケの悪い趣味を積極的に喋る人っていませんか?
普段喋らないのに、自分にとって不利益になる情報は喋る人。

これもコミュ障がすると誤解をうけます。
趣味が一般受けしないなら喋るな、得しないから。

じゃあ、具体的にはどうするかっていうと、一般受けしそうな趣味を言っとけばいいんですよ。例えばランニングとか、スポーツ観戦とか、読書とか、そういうのね。
口は災いの元。余計なことを喋る必要はない。

4.仕事ができる 

これもめっちゃ大事。

カズオの職場にいる好かれているコミュ障はめっちゃ仕事できます。

やっぱり仕事が出来るって尊敬されますよね。「ちょっと不器用だけど優秀じゃん」みたいな感じで。
一生懸命さも伝わるしね!

まぁコミュ障じゃなくても仕事は出来た方が良いんだけどね!

 

5.上手くコミュニケーションが取れなくても、誠実に人とかかわる

コミュ障だからと、人とのコミュニケーションを投げやりに行わないこと。

コミュニケーションが上手くなくても、つたなくてもいいんです。誠実に伝えたいことを伝えればいいんです。

自分の伝えたいことをしっかりと伝える。
人の話をしっかりと聞く。

最後は中身。誠実に関われば周りは誠実に対応してくれます!

以上!