MENU

パニック障害で高速道路の運転が怖い人への具体的な対処法3選

f:id:kuroniko96:20170529144949j:plain

パニック障害の患者さんならわかる人いるのではないでしょうか?

カズオ@cazuo_happyはパニック障害持ちです。

cazuo96.hateblo.jp

カズオも運転が怖い時期がありました

正確に言えば、体調次第で今でも怖い時はありますが・・・

昔は高速道路の運転は好きだった


カズオは高速道路も、一般道路の運転も好きでした。

高速道路での遠出が好きだし、長時間運転もまったく苦にならないタイプ

広島↔︎鹿児島間の7時間を5分休憩1回で旅行したこともあるし、広島↔︎大阪間なんて休憩無しで日帰り余裕っしょ!て感じ

むしろメンタル的には

「車があれば行けないところはない」
「運転怖いとか言ってるやつなんなの?」
「ゴールド免許だし、無事故だし、オレの運転完璧っしょ!」

ってやつでした。

パニック障害になっても最初の2年間は運転に影響はなかった


最初のパニック発作が運転中にも関わらず、運転は余裕。

抗うつ薬(パキシル)を服用している期間、減薬中の副作用のめまいがある期間も運転は余裕、全然影響なし。

抗うつ薬(パキシル)をやめて、安定剤(デパスとメイラックス)だけの時も余裕、影響なし。

もちろん事故も違反も無し。

怖くなったキッカケ、高速道路運転中のパニック発作

友達の住んでいる大阪へ旅行に行くことになり、仕事終わりで18時くらいに出発
眠いので音楽聴きながら、コーヒー飲みながら運転
そして久しぶりのパニック発作

精神的に最初のパニック発作より怖かった
  • パニック発作で苦しくても停まることができない
  • 長時間運転しなければならない
  • 決められた時間までに着かなければならない
  • トンネルが長い、スピードが早い

その後休憩しながら、安定剤(デパス)を飲みながらなんとか大阪に着いた
しかし、ハンパない神経の疲れから夜は爆睡
帰りは一般道で帰るというトラウマを体験しました。

その後の運転

それから回復して「高速道路の運転余裕だぜ!」って時期もありました
今は再発気味なので「高速道路?ちょっと3日前から調整させて」って感じです。

カズオの話はこのへんにして具体的アドバイスをあげます! 

 パニック障害で高速道路の運転が怖い人への具体的なアドバイス

※まず怖い人は主治医に相談してください、カズオも相談しました。主治医がやめとけというならやめときましょう。

1.充分に回復するまで運転しない

無理をしないことがなにより大事です。

パニック障害になる人はがんばり屋さんです。

回復レベルが10段階評価で1〜3くらいなら、まずは少しでも回復することを考えましょう。何より体調不良時の運転は自分も他人も危ないしね。

パニック障害が長い人って、今の自分の調子とか分かってくるんですよ
カズオの経験的に苦手な事に挑戦するのは「今は調子いいな」「充分に回復しているな」って時だけ。

風邪ひいて体調悪い時に「高速道路でどっか行こう!」って思わないですよね?
調子が悪い時は、焦らず、急がず、嫌なことを避けてゆっくりしましょう。

 チェックポイント
  • 自分の調子が今どの程度か理解しよう
  • 調子が悪い時は絶対にムリはしない
  • 回復するための行動をとろう

2.少しずつ慣れる、理解者に協力してもらう

「今は調子いいな」「安定しているな」って思えたら挑戦してみよう!
でも最初から完璧にやろうとするのは危険です。

カズオは調子が良いときに「全然余裕っしょ!」と高速道路に乗り、1時間運転した後にパニック発作に襲われ、怖い思いをしたことがあります。

まずは理解のある友人、パートナーに協力してもらい「ムリになったらパーキングエリアに停めて交代してもらおう」「ムリそうになったパーキングエリアまで走ろう」という状況で走りましょう。
友人、パートナーに理解してもらえるというのは安心感が違います。
※理解者がいるからと言って不調の時は挑戦しないでくださいね!

回復期には決してムリをせず、少しずつ自信を取り戻して行きましょう!

チェックポイント
  • 回復して自信がある時に挑戦する
  • 必ず理解者の協力を得る
  • 少しずつ自信を取り戻していく

3.楽しく運転する、自信を持つ、逃げない

この時の状態はだいぶ自信を取り戻していると思います。
回復しているのに調子が悪い時のトラウマを維持しながら生きるのは最悪です。

「多分大丈夫だと思うけど自信がないな・・・」
「デートで高速道路で1時間かかるとこに行きたいけど不安だな・・・」
「できることならこれからは高速道路は運転したくないな」

カズオにもこんな時がありました。

でもそんな人生楽しくないですよね?

自信を持って楽しく運転しましょう!

そもそも高速道路を運転することは目的ではなく、楽しいお出かけのための手段にすぎません。

出かけた先に楽しいことがあるから、運転も楽しいんです。

カズオの経験として、パニック障害で運転が怖い心理は成功体験を積み重ねることによって改善します!

成功すると自信をもつことが出来ます。

状態が悪い時は考えもしないことですが、回復時には自信を持つ苦手なことから逃げないってのは大事ですよ。

 

チェックポイント
  • 楽しく運転する
  • 自分に自信をもつ
  • 苦手なことから逃げない

最後に

偉そうなことを言いながら、カズオは今再発気味で不調なので高速道路の運転怖いですw 

一時間くらいが限界かなーって感じ。

これからも改善方法を色々と試していきます!