MENU

サングラス、メガネの修理なら広島のメガネ屋Coloritura(コロリトゥーラ)がオススメ

スポンサーリンク

f:id:kuroniko96:20170424123727j:plain

カズオ@cazuo_happyのお気に入りのサングラスが去年壊れました

uncrowdというブランドのHILUXというモデル

捨てようと思ったけど「修理できるんじゃね?」と思って近所のメガネ屋へ!

いざ修理へ

メガネ屋へ行けば、修理してくれるだろうとメガネ屋へ 

カズオ「このメガネって修理できますかね?」

店員「うちで購入してないものはちょっと・・・」

カズオ「えっ・・・?(普通になんでも修理した方が儲かるんじゃないの?)」

 メガネ屋ってどこでも修理してくれるワケじゃないのね・・・

いざ修理へ、その2

ググって最初に出てきた、どこで買ったメガネでも修理してくれるという
広島市南区にあるColoritura(コロリトゥーラ)
f:id:kuroniko96:20170421202916j:plain

駐車場がないので近くのコインパーキングへ停めて行きました。

大きくはないけどキレイで上品なお店でした。f:id:kuroniko96:20170421203018j:plain

だいたい2週間で修理できるとのこと

あんな壊れ方してても治るんですね〜

店舗では修理できないから外注に出すとのことでした。

2週間後、修理完了

修理完了!

完全に元どおりになってますねf:id:kuroniko96:20170525193355j:plain

 

壊れてた蝶番(ちょうつがい)の部分f:id:kuroniko96:20170525193110j:plain

代替品ではなく純正のパーツを使って修理したとのこと

価格は6,600円(税込)でした

安くはないけど、モノは大切に使いたいから全然オッケー!
満足です!

初めて知ったメガネの豆知識

ここの部分の動きがかたいと蝶番(ちょうつがい)部分に負担がかかって壊れやすくなるらしいです。f:id:kuroniko96:20170525193014j:plain

カズオのサングラスは硬かったらしいです

だから壊れてってのもあるのかも

小さな専用のネジで蝶番(ちょうつがい)の部分を少し調整すると、開閉の動きがスムーズになりました。

 

cazuo96.hateblo.jp

引き取りに行く時にbuddy opticalのメガネをかけていったのですが、少し硬かったらしく、ネジやオイルで調整してくれました。

店主は親切で、人柄も良くメガネに関する質問に気軽に答えてくれました。

さすが専門家はちがうね。

これからは壊れないようにように大切に扱っていこうと思います!