「パニック障害になって良かった!」と思ったこと5つ

こんにちはカズオです!

よくテレビ番組で病気が良くなった人が「病気になって気づかされた」とか「今ではこの病気になって良かったと思ってます」とかいうことありますよね?

それを聞く度に「パニック障害になって良かったこたなんてねーよwwって思います。

健康な方が絶対にいいじゃん!って思うしね!

良くなってた時は3ヶ月間くらい安定剤まったく飲んでなかった期間はあるけど、カズオは寛解して(治って)ないしね!

でも冷静に良かったことがあるかを考えたら、意外とあったんだ

「パニック障害になって良かった」と思った5つのこと

パニック障害になって良かったことって、治ってないカズオでもあるんだぜ!

パニック障害の人、精神疾患の人も良かったことあるかもよ!

1.生活習慣が良くなった

パニック障害のパニック発作って、自律神経ストーム(自律神経の嵐)一時的な交感神経の興奮症状とされていて、パニック障害を身体疾患と見る考え方もあるんですね。

「パニック発作なんて、身体の反応だよ」「ネガティヴな意味での精神疾患ではないよって」こと。

カズオは睡眠が充分で、腹8分目で栄養のあるものを食べて、規則正しい生活をして、ストレスが少なければ安定剤飲む回数が減るんすよ。

食べ過ぎたり、疲れ過ぎたり、ストレスフルなら、すぐ不調になって安定剤に頼ります。

だからいい状態を維持しようと思えば、いい生活習慣をしてしまうんです。

パニック障害になる前は「睡眠少なくたって、なんとかなるっしょ!」って言ってたのが「明日早いし早く寝るか」みたいなね

この習慣が身についたことって長期的に見れば、めちゃめちゃ身体にいいじゃん!

セルフマネジメント能力が必然的に身についたのは間違いない!

パニック障害じゃなかったらカズオは不摂生な生活を続けてそうですね。

2.人に優しくなった

人と言うか、病める人かな?

弱い部分を出してる人に優しくはなれた 

「そうだよね。あなたも身体がきついよね」
「ゆっくり休んでね。」
「のんびりしてね。」

みたいな感覚を他者に対して持てるようになった。 

これもパニック障害を体験して、「体調が悪くて日常生活が大変」って気持ちを理解出来たから思えるようになったことかな。 

いわゆる人の痛みが分かる感じ。 

3.自分の弱い部分を、見せることが出来るようになった 

パニック障害をはじめ、精神疾患系の病気が良くなるには、周囲の人間の理解と協力がめちゃくちゃ重要です。 

パニック障害の当事者は家族、友人、恋人に言うのは勇気がいりますが、理解、協力してもらったほうが圧倒的に回復が早いです。

「自分はこの病気、こんな症状で苦しんでいる」「つらいんだ、あなたが理解してくれた方が良くなるから助けてほしい」みたいなニュアンスを素直に言えるようになったことは良かった。 

自分の弱い部分をさらけ出す勇気がもてたことは良かった。 

4.学ぶことで良くなることを知った 

パニック障害とか、パニック発作って得体の知れない恐怖だから怖いんすよ。
正体が分かれば、以前より恐怖は減るし、どなような対応をとるのが適切かわかるようになります。

パニック障害についての本を読むなどして勉強することによって、パニック発作に対する向き合い方や、得体の知れない恐怖(予期不安)への対応方法などに詳しくなったことは良かった。 

知らないからどうしたらいいか分からない。
どうしたらいいか分からないから怖いんですよね。

カズオはパニック障害について勉強することで、かなり良くなりました。 

ただ怖い怖いだけじゃなくて、自分の病気、症状について理解すれば悪化するようなことはしなくなります。

5.ブログのネタになる

一般的100人に3人はパニック障害なんだから、経験者の体験談って需要あるんじゃないの?ってのがある。 

カズオも同じ病気とか苦しみとか持っている人の力になりたいしね!

カズオは寛解してないけど、寛解気味だった時とかの感覚とか感じてもらいたいってのもある!

パニック発作が怖くなくなる、日常生活が発病前に戻る感覚って最高ですよ。

ぶり返した時の感覚は最悪ですけどね。

でも、それも含めてネタにできるかなーと思ってます。

 

 

パニック障害で高速道路の運転が怖い人への具体的な対処法3選

f:id:kuroniko96:20170529144949j:plain

パニック障害の患者さんならわかる人いるのではないでしょうか?

カズオはパニック障害持ちです。

cazuo96.hateblo.jp

カズオも運転が怖い時期がありました

正確に言えば、体調次第で今でも怖い時はありますが・・・

昔は高速道路の運転は好きだった


カズオは高速道路も、一般道路の運転も好きでした。

高速道路での遠出が好きだし、長時間運転もまったく苦にならないタイプ

広島↔︎鹿児島間の7時間を5分休憩1回で旅行したこともあるし、広島↔︎大阪間なんて休憩無しで日帰り余裕っしょ!て感じ

むしろメンタル的には

「車があれば行けないところはない」
「運転怖いとか言ってるやつなんなの?」
「ゴールド免許だし、無事故だし、オレの運転完璧っしょ!」

ってやつでした。

パニック障害になっても最初の2年間は運転に影響はなかった


最初のパニック発作が運転中にも関わらず、運転は余裕。

抗うつ薬(パキシル)を服用している期間、減薬中の副作用のめまいがある期間も運転は余裕、全然影響なし。

抗うつ薬(パキシル)をやめて、安定剤(デパスメイラックス)だけの時も余裕、影響なし。

もちろん事故も違反も無し。

怖くなったキッカケ、高速道路運転中のパニック発作

友達の住んでいる大阪へ旅行に行くことになり、仕事終わりで18時くらいに出発
眠いので音楽聴きながら、コーヒー飲みながら運転
そして久しぶりのパニック発作

精神的に最初のパニック発作より怖かった
  • パニック発作で苦しくても停まることができない
  • 長時間運転しなければならない
  • 決められた時間までに着かなければならない
  • トンネルが長い、スピードが早い

その後休憩しながら、安定剤(デパス)を飲みながらなんとか大阪に着いた
しかし、ハンパない神経の疲れから夜は爆睡
帰りは一般道で帰るというトラウマを体験しました。

その後の運転

それから回復して「高速道路の運転余裕だぜ!」って時期もありました
今は再発気味なので「高速道路?ちょっと3日前から調整させて」って感じです。

カズオの話はこのへんにして具体的アドバイスをあげます! 

 パニック障害で高速道路の運転が怖い人への具体的なアドバイス

※まず怖い人は主治医に相談してください、カズオも相談しました。主治医がやめとけというならやめときましょう。

1.充分に回復するまで運転しない

無理をしないことがなにより大事です。

パニック障害になる人はがんばり屋さんです。

回復レベルが10段階評価で1〜3くらいなら、まずは少しでも回復することを考えましょう。何より体調不良時の運転は自分も他人も危ないしね。

パニック障害が長い人って、今の自分の調子とか分かってくるんですよ
カズオの経験的に苦手な事に挑戦するのは「今は調子いいな」「充分に回復しているな」って時だけ。

風邪ひいて体調悪い時に「高速道路でどっか行こう!」って思わないですよね?
調子が悪い時は、焦らず、急がず、嫌なことを避けてゆっくりしましょう。

 チェックポイント
  • 自分の調子が今どの程度か理解しよう
  • 調子が悪い時は絶対にムリはしない
  • 回復するための行動をとろう

2.少しずつ慣れる、理解者に協力してもらう

「今は調子いいな」「安定しているな」って思えたら挑戦してみよう!
でも最初から完璧にやろうとするのは危険です。

カズオは調子が良いときに「全然余裕っしょ!」と高速道路に乗り、1時間運転した後にパニック発作に襲われ、怖い思いをしたことがあります。

まずは理解のある友人、パートナーに協力してもらい「ムリになったらパーキングエリアに停めて交代してもらおう」「ムリそうになったパーキングエリアまで走ろう」という状況で走りましょう。
友人、パートナーに理解してもらえるというのは安心感が違います。
※理解者がいるからと言って不調の時は挑戦しないでくださいね!

回復期には決してムリをせず、少しずつ自信を取り戻して行きましょう!

チェックポイント
  • 回復して自信がある時に挑戦する
  • 必ず理解者の協力を得る
  • 少しずつ自信を取り戻していく

3.楽しく運転する、自信を持つ、逃げない

この時の状態はだいぶ自信を取り戻していると思います。
回復しているのに調子が悪い時のトラウマを維持しながら生きるのは最悪です。

「多分大丈夫だと思うけど自信がないな・・・」
「デートで高速道路で1時間かかるとこに行きたいけど不安だな・・・」
「できることならこれからは高速道路は運転したくないな」

カズオにもこんな時がありました。

でもそんな人生楽しくないですよね?

自信を持って楽しく運転しましょう!

そもそも高速道路を運転することは目的ではなく、楽しいお出かけのための手段にすぎません。

出かけた先に楽しいことがあるから、運転も楽しいんです。

カズオの経験として、パニック障害で運転が怖い心理は成功体験を積み重ねることによって改善します!

成功すると自信をもつことが出来ます。

状態が悪い時は考えもしないことですが、回復時には自信を持つ苦手なことから逃げないってのは大事ですよ。

 

チェックポイント
  • 楽しく運転する
  • 自分に自信をもつ
  • 苦手なことから逃げない

最後に

偉そうなことを言いながら、カズオは今再発気味で不調なので高速道路の運転怖いですw 

一時間くらいが限界かなーって感じ。

これからも改善方法を色々試していきます!

サングラス、メガネの修理なら広島のメガネ屋Coloritura(コロリトゥーラ)がオススメ

f:id:kuroniko96:20170424123727j:plain

カズオのお気に入りのサングラスが去年壊れました

uncrowdというブランドのHILUXというモデル

捨てようと思ったけど「修理できるんじゃね?」と思って近所のメガネ屋へ!

いざ修理へ

メガネ屋へ行けば、修理してくれるだろうとメガネ屋へ 

カズオ「このメガネって修理できますかね?」

店員「うちで購入してないものはちょっと・・・」

カズオ「えっ・・・?(普通になんでも修理した方が儲かるんじゃないの?)」

 メガネ屋ってどこでも修理してくれるワケじゃないのね・・・

いざ修理へ、その2

ググって最初に出てきた、どこで買ったメガネでも修理してくれるという
広島市南区にあるColoritura(コロリトゥーラ)
f:id:kuroniko96:20170421202916j:plain

駐車場がないので近くのコインパーキングへ停めて行きました。

大きくはないけどキレイで上品なお店でした。f:id:kuroniko96:20170421203018j:plain

だいたい2週間で修理できるとのこと

あんな壊れ方してても治るんですね〜

店舗では修理できないから外注に出すとのことでした。

2週間後、修理完了

修理完了!

完全に元どおりになってますねf:id:kuroniko96:20170525193355j:plain

 

壊れてた蝶番(ちょうつがい)の部分f:id:kuroniko96:20170525193110j:plain

代替品ではなく純正のパーツを使って修理したとのこと

価格は6,600円(税込)でした

安くはないけど、モノは大切に使いたいから全然オッケー!
満足です!

初めて知ったメガネの豆知識

ここの部分の動きがかたいと蝶番(ちょうつがい)部分に負担がかかって壊れやすくなるらしいです。f:id:kuroniko96:20170525193014j:plain

カズオのサングラスは硬かったらしいです

だから壊れてってのもあるのかも

小さな専用のネジで蝶番(ちょうつがい)の部分を少し調整すると、開閉の動きがスムーズになりました。

 

cazuo96.hateblo.jp

引き取りに行く時にbuddy opticalのメガネをかけていったのですが、少し硬かったらしく、ネジやオイルで調整してくれました。

店主は親切で、人柄も良くメガネに関する質問に気軽に答えてくれました。

さすが専門家はちがうね。

これからは壊れないようにように大切に扱っていこうと思います!